No.5 稼ぐための副業で始めたライブチャットで女が蘇りました

マユさん(44歳・女性・北海道・フリーランス)の副業のためのライブチャットで女の喜びを思い出してしまった体験談です。

アラフォーでも稼げる副業でした

私は、44歳の女性でフリーランスの仕事をしています。

長年連れ添った夫と別れて、正直に言えば欲求不満でした。

そんな時に、ネットでライブチャットという副業があることを知って、これだと思ったんです。

刺激的な体験をすることが出来て、更にお小遣いも稼げるなんて、かなりお得だとすぐに登録をしました。

登録したのは、熟女が多く登録している老舗のサイトで、セキュリティも安全なものでした。

男性とビデオで会話をするだけで、1分100円ももらえるなんて。

でも、私はもう44歳。こんな私を相手にしてくれる人がいるのだろうかと不安になったのです。

さすがに顔を全部出す勇気はなく、以前、目元はまぁまぁだねと言われたことを思い出し、マスクで口元を隠した写真をプロフ写真にしました。

すると、登録したばかりだというのに、ビデオでエッチなことをしようという誘いのメールがじゃんじゃん来るんです。

たった2~3時間で10人の男性から申し込まれるなんて、私は自分がまだまだ女性として男性に認められている気がしました。

そして、私はある男性によって自分がMだということを教えられました。

女として扱われて火照ってしまった私

Aさんは35歳で、役所勤務をしている人でした。

細面で、キリッとした目元がとても印象的でした。

Aさんは、私の姿をとても誉めてくれました。

その日は白いブラウスにタイトの黒のスカートを履いていたのですが、Aさんは、私に下着を脱いで見せて欲しいと言うんです。

私は、いきなりリクエストされて困惑したのですが、その命令口調になぜかゾクゾクしてしまい、片手で下着を脱いでカメラの前に出しました。

すると、Aさんがニヤニヤ笑いながら、「いやらしいね。少し濡れてるんじゃないの?」と言うんです。

私は恥ずかしさもありましたが、正直に少し濡れてきたことを話しました。すると、Aさんが私に指でオナニーをするように言ってきたんです。

「ほら。君の指を僕の舌だと思って」

Aさんが、いやらしく画面を舐め回しました。

私は、なんだか本当にAさんに舐められているような気分になって、夢中で指を抜き差ししながらオナニーに没頭しました。

「かわいいね。今度は乳首出してよ。ほら、いやらしい形と色だ。自分で毎晩いじってるんだろ?変態みたく」

言われれば言われるほど、私の気持ちは高まり、喘ぎ声を止めることが難しく感じました。

そして、Aさんがゆっくりと勃起したペニスを出して画面にアップにしました。

「ほら、舐めろよ。これが欲しかったんだろ? 言えよ。欲しくて欲しくてたまりません。あなたのペニスを私に入れてくださいって」

私は、顔が火照るのがわかりました。

仕事を忘れて快楽に没頭してしまいました

こんなに、言葉で言われることに快楽を感じるとは思いもしませんでした。

私は、画面越しにAさんのペニスを舌で舐めました。

Aさんが小さく声をあげます。

あぁ、私で感じてくれているんだと思うと、嬉しくて仕方がありませんでした。

「こんなに飢えてたのか。すっげー、スケベな顔してるな。いつもこんなこと考えてるんだろ?男とすれ違う度に、セックスしてって思ってるんだろ?」

もちろん、私はそんなことを考えたことはありません。

ですが、そう言われて、体が勝手に反応してしまうんです。

私は、指を濡らしながらAさんの言葉に頷きました。

「ほら、言えよ。私はセックスが大好きです。24時間、男性にエッチなことをされたいって」

Aさんの言葉がだんだん乱暴になってきました。

私は、今までにない快楽を得ることが出来て、Aさんも絶頂を迎えました。

それからも、数人とライブチャットをしましたが、Sの人を選ぶようにしています。

多い時には、1日で5千円稼ぐこともあり、1ヶ月の平均的な報酬額は2万5千円です。

自分が気持ち良くなるだけでなく、こんなにもらって良いのだろうかと思いました。

ご投稿ありがとうございます。

主婦の方や、マユさんのようにバツイチの女性にとって、副業とはいってもライブチャットで男性に体を求められるのは恥ずかしいもの。

しかし、実際に一歩足を踏み入れてみれば、年を重ねたその魅力を理解している多くの男性が、画面の向こうで大勢待っていることに気づくことでしょう。

そうです、主婦やアラフォー女性は、男性からの需要が高いのです。

もちろん、男性が主婦に求める要件は様々。

単純に話し相手を求めているという男性もいますし、今回の体験談のようにエッチな会話を求めてくる男性もいます。

しかし、一番重要なのが、主婦の需要があるということ。

副業で稼ぐために始めたライブチャットでも、そこにいる男性から求められることで、お金を稼ぐという以上の充実感を得られるのもまたこの副業の特徴なのです。

日常生活で、自分のことを女として見てくれる男性など、いませんよね。

しかし、ライブチャットの中には、あなたを女として、性の対象として見てくれる男性で溢れているのです。

ライブチャットの副業は、稼げるというメリット以上に、こうした主婦の心も満たしてくれる秘密の場なのですね。


PAGE TOP